阿蘇・草千里

ホーム] [ウィンドウを閉じる


馬を放牧中の夕方の景色。
正面に見えるのが烏帽子岳。

正式には「草千里ヶ浜」と言うそうです。鳥帽子岳中腹に広がる草原で、阿蘇の代表的な景観です。


上の写真から左に視線を移すと、活火山・阿蘇の噴火口があります。

引き馬での散歩が楽しめます。

これから結婚式を挙げるカップルに遭遇。
足下に無数に転がる馬糞に注意。


引き馬の営業時間が終わると、馬たちは放牧されます。

のどかな風景はとても絵になります。

草千里のすぐ隣にある“米塚”。高さ80mの小さな丘ですが、れっきとした火山のひとつだそうです。

まるでお椀をひっくり返したようになめらかで美しいその形は見ていて心が和みます。
撮影:2009/09/15

画像をクリックすると、さらに大きい画像が表示されます。新しいウィンドウが開きますので、適宜閉じてください。

ホーム] [ウィンドウを閉じる