テカポの教会(ニュージーランド)

ホーム] [ウィンドウを閉じる


まだ雪がかなり残る山々(南半球は春)と青い湖とのコントラストの中で、石造りの教会がとてもよくマッチしています。

 「テカポ湖=lake Tekapo」はニュージーランドの南島、マウント・クックの裾野に開けた高原地帯にある湖です。
 到着した瞬間、独特のトルコ石色に輝く湖面の美しさにしばし言葉を失い溜め息が出ました。
 明るく輝くコバルト・ブルーの湖水と草原地帯の向こうにそびえるサザンアルプスの山々は、ニュージーランドの代表的な風景の一つです。

 静寂に包まれた神秘的な湖畔に石造りの小さな教会が建っています。聖書の一説から採ったその名を「善き羊飼いの教会」といいます。


1935年、開拓当時の羊飼い達の労をねぎらって建てられたそうです。

祭壇の後ろの窓からは、湖とサザンアルプスの神々しいほどの光景が望めます。
撮影:2004/09/20

画像をクリックすると、さらに大きい画像が表示されます。新しいウィンドウが開きますので、適宜閉じてください。

ホーム] [ウィンドウを閉じる